GreendaleMusic

GreendaleMusic

Rickenbacker350

ヴィンテージ350のナット交換です。ワンオーナーでパーツはフルオリジナル。各箇所に消耗はあるものの、長年大切に扱われてきた事が一目でわかる、とても雰囲気のあるギターです。

ナットの取り外し

ナットの外周にそって刃を入れてから外します。この時チップしない様に細心の注意を払います。その後残ったグルーと余分な塗装をサンディングして接着面の平面を出します。

ドレッシング

接着面をドレッシングしたところです。

ナットの成型

オリジナルを見本にブランクナットから新しいナットを成型します。

ナットの接着

新しいナットを接着し1日クランプします。余分な接着剤をサンディングして溝を削ります。その後トラスロッド、オクターブ、ブリッジ高さを調整。アッセンブリー及び接点のクリーニングとグリスアップをして完成。ヴィンテージの雰囲気を損なわない様にクリア塗装面の鏡面仕上げはしませんでした。

PAGE TOP